過払い請求でまずやる事

過払いの要因となるグレーゾーン金利とは利息制限法と出資法の間の金利のこと。

いくつかの工程が過払い請求にはありますが、その中でもまずやるべき事は何でしょうか。最初は、事実関係の確認を正確に行いたいですね。ただ頭の中で記憶としてあるというだけではなくて、しっかりと書類で示す事ができないといけません。

裁判になれば客観的に判断しないといけませんので、誰が見ても納得できる借り入れの書類が必要です。処分したり紛失してしまったりした場合には、もう一度発行してもらう所から行わなくてはいけません。

そして、すべての書類が整った所で、次に過払い請求を行うために、正確な金額を計算して算出しないといけません。その時に計算方法の間違いやミスがない様にしないといけません。