過払いの時効とは

過払い金の完済後の時効について

過払い金請求が話題になってしばらく経ちますが、過払い請求について弁護士に相談するということに躊躇してしまう方が多いようです。

弁護士に相談するのは、出来るだけ早い方がよく、返還の金額に大きく差が出るケースがあります。過払い金には時効があり、完済後10年が経ってしまうと過払い金の請求ができなくなってしまいます。

10年というと長く感じますが、実際にはこの時効に引っかかってしまい請求できないケースもあります。悩んでいる間にも時効が差し迫って来てしまうので、できるだけ早い段階で無料相談に行って、弁護士と話をしましょう。

実際に法律事務所に行かなくても、電話にて相談に乗ってくれる事務所も増えてきていますので、一度相談してみてはいかがでしょうか。