自己破産の申請は司法書士に相談できるか

債務の取りたては、司法書士に依頼をしても即日に止まります。自己破産の申請をしたいときは、司法書士は書類作成のエキスパートですので、不備などがない申請書類を作成してくれますが、残念ながら代理人にはなれませんので、本人に代わって裁判所に提出することはできません。

本人申し立ての手続きになります。弁護士と比べて司法書士に依頼をする大きなメリットは、費用が15万円から30万円が相場で安いことです。弁護士に依頼すると20万円から50万円かかりますし、他の弁護案件を抱えることもありますので多忙な場合もあります。